<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅に五重塔

b0187133_21283713.jpg


これも高幡不動。
ここ2年ほどは一眼系(もっと最近は"ミラーレス")のカメラを使うことが多かった。サッカーのフィールド脇で構えてるような大きなレンズは殆ど使わない(持ってないけど)お手軽アマチュア。
散歩写真程度ならやはりカメラは小さい方がいいことが多いと思う。ならミラーレスか。
でも小さなミラーレス、Pen(ユーザーですわたし)もNEXも、それなりに軽いけどポケットには入らないし(まあ大きめのポケットに小さなレンズの組み合わせだと入ることもあるでしょうが)、やっぱりコンデジにはコンデジのいいところがあるよなあ。

ということで、XZ-1という新しいカメラをちょっと借りる機会があったので。
前回の「破風」もこれも同じくXZ-1で。ピタっとくると(どういうのが「ピタ」なのかうまく説明できないけど)結構キレイな画が撮れると思う。これなどはリサイズのみの「撮って出し」(細かな設定は省略します)だけど、結構頑張ってません?
小さな不満はマニュアルフォーカスの使い勝手など。でもまあ、あらゆる角度からの評価がすべて満点のカメラなんて無いわけで。


・・・あーあ。
機材の話をするなら見た人が唸るようなすごい写真を使ってやってみたいもんだ。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-28 22:26 | 散歩

破風

b0187133_21425995.jpg


高幡不動にて。
これは不動堂。なんとか感じよく収まらないかなあ、と以前から訪れるたびに思っていた。
今日のコレは今までで一番しっくりきた(根拠はないんだけど)ので掲載。何のこっちゃ、な部分写真ですけど。
カラーのは載せないが、これはモノクロの方が面白いと思った。

今日は家族は別件でお出かけだったし、一人で散歩写真でも撮ろう、お寺にも寄り、駅前でコーヒーでも飲んで帰ろう、と思いせっせと歩いたが、財布を忘れた!のに気付いて、喉乾いたまま家に帰った。
当然持ってる(バッグに入れてる)と思ってた財布が無いことに気付くと「どっかで落とした?」「イヤそんなハズは・・・」「落としたならアノ辺じゃないか」「いや持って出てないよ」と結構な議論(って自分で二役するんですけど)が起こるもんですねえ。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-26 22:15 | 散歩

坂道

b0187133_1956827.jpg

ほんとにネタがなくなってきた。
これは近所の坂道。急だし住宅密集地でもないのであまり歩く人はいないが、散歩にはなかなか良い。
登り切っても何もないのだが。下るしか。

僕はほぼ毎日、特定少数の写真家・ライターさんのホームページやブログの「日記」を読んでいる。
プロの語りや写真は勉強になることが多い。・・・その割に何も身についてない?・・・ってうるさいなーもう(笑

その中の一人の方がブログで、4月に写真教室を始める、ついては第1期生を募集、と書かれていた。
週イチの4回コースでお手頃、しかもご本人にお会いし、直接いろいろなお話をうかがえるチャンス!ということで早速応募した。都心のほうなのでやや遠いけど、土曜日に趣味の時間というのもタマにはいいでしょ。

いつも一人で撮って一人でちょこっと加工したりしてるだけで、「なんとなく」の感覚のみで技術的な裏付けがカケラもない僕にとって、専門家に見ていただけたり他の受講生とお話ができたり(するでしょ)というのはとても大きな刺激になってくれそうな気がする。

どんな写真が撮りたいか、見本を持ってきてほしいとのことなので、どうしようかな。
本当はどんなのでもよくて、ただプロに指導していただけるだけでも十分といえば十分なのだが、うーん、女優とかアイドルの写真集でも買って行って、これと全く同じの!とか言ってみるとか(爆
・・・冗談はさておき、先生は広告写真家だ。スタジオでの料理や小物撮影(別にオークション用ではないけど)をやってみたいな。普段やらないし、知らないことだから。

楽しみ!
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-24 21:07 | 散歩

金網

b0187133_2192013.jpg


某郊外ターミナルの駅ビルの非常階段(?)みたいなところで。
金属モノ(?)に目が行ったのは久しぶりだ。
最近、いわゆる「ミラーレス一眼」(呼称には様々に論議のあるところだけど)を使うことが多かったが、これはコンデジで撮った。「コンデジ」というのはあまりきれいな響きとも思えず、決して好きな呼び方ではないのだが、短くて便利だ。便利と思った時点で負け(笑)で、ついつい使ってしまう。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-20 21:38 |

ロウバイ

百草園シリーズ#3

b0187133_21423362.jpg


b0187133_21424795.jpg



逆光で撮るとやっぱりカッコイイ、と鉄道写真で有名な写真家さんが最近某テレビ番組で話していた。そうやんなあ。印象強まるしなあ。

でもこの庭園に入るやいなや、まず逆光の花を探してしまう自分にはちょっとギモンを感じた。
コントラストとか色調とかはいじるくせに、もともと逆光で撮ることの何がいけないんだ、と思う自分もいるけれど、本当はベタベタの順光でビシッと撮れるように練習した方がいいんではなかろうか。

と最近思う。
やらないかもしれないが(笑)
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-17 22:06 |

梅2

b0187133_2116339.jpg


b0187133_2117594.jpg



梅の花一つのアップってもしかするとちょっとイマイチなんだろうか。
単に下手なだけか。あまり可憐な感じ(を出したかったのに)が無い気がする。でかすぎかな。

紅梅でも2枚目よりもっと赤みが強い木もあって、とてもきれいに見えたのだが、残念ながら撮りやすい位置には咲いておらず、花の数自体も少なかった。

たまにマクロレンズを使うと、フォーカスが遅いせいもあって(専らマニュアルフォーカスで使いますが、いずれにしても普通のレンズよりも合焦には時間がかかります)気分的にはカシャカシャ撮り散らかす感じではなくなる。きっちり構えて、きっちり、きっちり。
なーんて三脚も使わないワタシが言ってはイケマセンね。

山あいの庭園、午後に訪れると日陰が多くなり、明るい花を探すと必然的に黒バックに花が浮きあがる感じになることが多い。この2枚はそうでもないけれど。そこで白梅など撮ると、結構露出がキマらないことが多かった。花撮りで花が白トビではちょっと悲しいが、ギリギリのカットが多くて…。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-15 21:34

b0187133_23312822.jpg


百草園にて。
ロウバイは盛りを過ぎていたがまだもう少しイケるかな。
梅は木によってマチマチ。
スイセンはちょっと厳しい状況だった。

腰の状態もイマイチだ。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-13 23:35 |

写真家達

b0187133_23415641.jpg


今日、CP+に行ってきた。面白かったのがこのRICOHブースだ。
CP+の会場には各社の「顔」となっているプロの写真家さんたちが沢山おられるが、今日の「リコーの3時」のトークは、台本もないままに「空き時間中にブース近くを通りかかった、他社と契約している写真家」までステージに引っ張り上げてノーギャラで喋らせる、とか、一般参加者からの質問にリコーの某偉い方が何でも答える、というメーカーの垣根を越えた(無視した?)力技企画で、これが各社ブースで展開される「できあがった出し物」より遥かに面白かった。僕はリコーは使っていないけれど、某偉い方によるGRやGXRに関する興味深いコメントもあったりしてとても楽しめた。

CP+とリコーブースを盛り上げよう、ということで、最後には登場した写真家さんたち(全員ではないけれど)がこのように「来場者のみなさん撮ってください」と記念撮影。ブログに載せてもいいよ、みんな載せて宣伝してね、と出演者代表(この場を仕切っていた小澤太一さん)が壇上からおっしゃっていたので、遠慮なく掲載する。

トーク観覧者もみんな揃って、某偉い方の発声で一本締め。でお開き。というフレンドリーなノリ。よかったです。

明日(土)もやはり3時からやるそうです。興味ある方はぜひお運びを。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-12 00:03 |

駅構内で

b0187133_22562482.jpg


今週になって初めて映画「スラムドッグ$ミリオネア」を見た。TSUTAYAで借りて。
ちょっと前にも駅舎の写真を載せたこのムンバイの駅も、ロケに使われてたんだねえ。

・・・と、まだインドの写真でした。

どっかの街を撮り歩きたいなあ。
今日は近所の散歩を少し。腰はもうかなり良いが、姿勢によっては少し痛んだり重く感じたり。
気をつけないと。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-05 23:04 |