カテゴリ:未分類( 8 )

新しいブログを始めました。

ここを終了させていただいて約1ヶ月、新しいブログを始めました。
よろしければこちらへどうぞ。

写真は少なめですが。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-09-03 12:57

林檎

b0187133_20511414.jpg


被災地岩手の蔵元が「ウチの酒で花見をしてほしい」と言ったというニュースがあった。
写真家・ライターの那和秀峻さんも「死者は敬虔に弔うべきだが、生者を救うことがより重要だと思う」と書いておられる(HP内の日記より引用)。
まだ東京でも電車のダイヤがおかしかったりするけれど、僕自身はできるだけ元の生活に戻したいと思う。

これはオリンパスの一部カメラに搭載されている「アートフィルター」の中の「ドラマチックトーン」を使用、更にモノクロ化した後で少々調子を整えてみたもの。なんだかすごい画になった。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-04-07 21:22

それから

祖母は石巻の家系で、だから会ったことはなくても僕の遠い親戚が宮城にいる。幸いにも無事だったようだが、それにしても日本は何という災害に見舞われてしまったのか。「・・・お見舞い申し上げます」的な定型句はどうにも白々しく響くように感じられるのでここにも書かない。ただ無言であちこちの募金箱に駆け寄るばかりだ。
僕は地震発生時、出張でインドにおり、「日本で地震、20mの津波だぞ」とインド人に教えられた。20mという数字を最初に出したのが日本のメディアなのかどうかは知らない。が、発声直後に僕はそんな途轍もない数字を耳にして「まさか」と思ったのだった。東京も揺れたらしい、というニュースに驚き自分の家族や大阪の両親に何度も電話した。案の定、繋がらないことの心細さ。19日に帰国するまで、ホテルでCNN、BCC、NHKworldを見、ネットでもニュースを沢山見た。生々しい津波と気仙沼の火災の映像には言葉もなかった。そして原発。僕はこれまで原発を必要悪、というのか、消極的に容認しているつもりできたのだが、100年後の日本に禍根を残すような発電に頼らなければならない現代が何かを間違えているように思えてならない。それは千年に一度とも言われる巨大災害を想定するとかしないの話ではない。行政も然り。原発のニュースを聞くにつけ暗澹たる思いに支配されてしまう。話題?の「プルト君」って何なんだあれはいったい。

どうか一人でも多く、行方の分からない人たちが家族のもとへ戻れますように。


僕は帰宅難民経験をすることもなく帰国、その後平常通り働いている。
昨日は写真教室の第1回を受講した。ブツ撮りのライティングのお話。いずれ報告したい。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-04-03 22:58

無題

b0187133_2234159.jpg


僕は弱い、と思う。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-03-22 22:37

梅2

b0187133_2116339.jpg


b0187133_2117594.jpg



梅の花一つのアップってもしかするとちょっとイマイチなんだろうか。
単に下手なだけか。あまり可憐な感じ(を出したかったのに)が無い気がする。でかすぎかな。

紅梅でも2枚目よりもっと赤みが強い木もあって、とてもきれいに見えたのだが、残念ながら撮りやすい位置には咲いておらず、花の数自体も少なかった。

たまにマクロレンズを使うと、フォーカスが遅いせいもあって(専らマニュアルフォーカスで使いますが、いずれにしても普通のレンズよりも合焦には時間がかかります)気分的にはカシャカシャ撮り散らかす感じではなくなる。きっちり構えて、きっちり、きっちり。
なーんて三脚も使わないワタシが言ってはイケマセンね。

山あいの庭園、午後に訪れると日陰が多くなり、明るい花を探すと必然的に黒バックに花が浮きあがる感じになることが多い。この2枚はそうでもないけれど。そこで白梅など撮ると、結構露出がキマらないことが多かった。花撮りで花が白トビではちょっと悲しいが、ギリギリのカットが多くて…。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-02-15 21:34

おやすみします。

2週間ほど、更新をおやすみします。
お越しいただいた皆様ありがとうございます。
[PR]
by t-nakanobu | 2010-05-30 11:48

b0187133_20555469.jpg


写真の中に自分を見つけてください。私写真。

というようなテーマの某フォトコンに、この抜け落ちた羽の写真で応募した。
賞にはかすりもしなかったが、刺激になってよかったと思う。
[PR]
by t-nakanobu | 2010-05-26 21:15

御礼

このブログを見てくださる皆さん、ありがとうございます。

ブログについて、写真について、いろんなことを説明した方がいいのかな、とも思うのですが、書き始めるとどうしても長くなってしまい、書いては消し、書いては消し、そうしていつも「消し」で終わっています。
そもそも説明がいるほど大層な、どうしても言葉で伝えるべき何か重要なことがあるのか、というとそうでもないわけで。
なのでまあ、またの機会に。
[PR]
by t-nakanobu | 2009-06-11 19:13