安井仲治

今日は会社指定の人間ドックを受けに新宿へ。その後でちょっと道草。中野坂上、写大へ。


安井仲治。
森山大道さんが称賛してやまない人。
僕は以前、写真史を書いたとある本の中で安井仲治の「流氓ユダヤ」の1枚を見て「うわっ」と思い(凄いぞこれ!というニュアンスです・・・ビビっときたんですね)、いつか見てみたいもんだと思っていたのだが、今日その1枚を、ヴィンテージプリントじゃあないけれど見ることができた。いやあ、よかった~
その他にも素晴らしい作品が並んでいた。だから見るのも好きなんだなあ。

花撮りはもういいゾ(笑)なんて調子こいて思ってしまう。

・写真展の案内↓
ttp://www.t-kougei.ac.jp/arts/syadai/information/detail.html?n=147



b0187133_19253940.jpg


写大ギャラリーは数年前に木村伊兵衛展を見て以降、何度もいろいろな写真展を見せてもらっている。最初のとき(だったかな?)に来訪者が名前を書くノートに記入して以来、律義に案内ハガキをくれる。感謝。
[PR]
by t-nakanobu | 2011-06-27 19:36 | 散歩
<< 一区切り宣言 あじさい の続き >>